browser icon
You are using an insecure version of your web browser. Please update your browser!
Using an outdated browser makes your computer unsafe. For a safer, faster, more enjoyable user experience, please update your browser today or try a newer browser.

吉報

Posted by on 2015年3月1日

2月最後の日、古谷鏡子さんより、長らく(3年間くらい)難病のため連絡のとれなかった鶴岡善久さんが元気になり電話を受けたと伝えてきた。あんまり嬉しくて、電話口で奇声を発し、電話でなかったら二人で抱き合って泣いてしまったに違いない騒ぎを演じた。鶴岡さん、どんなにか苦しかったことだろう。私たちはほんとに長い長い同人誌の仲間だった。「言葉」(澤村光博主催)から始まり「そして、」「六分儀」と詩や美術評論を書き合ってきた、生涯でも一番長い交友だった。古谷さんの電話のすぐ後、鶴岡さん本人の電話があり、現在は回復途中にあり、食事その他生活一般をみてくれる個室で暮らしている旨知ることができた。近いうち古谷さんと二人で訪ねることとなった。私たちは、もういつ、誰があの世に行くか分からぬ年齢になっているので気が急く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright © Mujinkan All Rights Reserved.