browser icon
You are using an insecure version of your web browser. Please update your browser!
Using an outdated browser makes your computer unsafe. For a safer, faster, more enjoyable user experience, please update your browser today or try a newer browser.

「きょうは詩人」34号

Posted by on 2016年8月24日

同人詩誌「きょうは詩人」34号が出来上がりました。同人それぞれが手分けして発送しています。

今号は私、鶴岡善久さんの長い闘病からの復帰を祝って喜びの詩を書いたので、かなりはちゃめちゃな打ち明け詩ですが、まじめに読んでやってください。34号の執筆者は長嶋南子、苅田日出美。古谷鏡子、鈴木芳子、福間明子、伊藤啓子、吉井淑,万亀佳子(順不同)。今号のお客様は文梨政幸さん。旭川の「青芽」同人。私の好きな詩人です。表紙はベルギーの画家デルヴィル、やや晩年の絵で飾りました。彼の代表的な絵は、神秘性の強い特異なものなので、穏やかな我らが詩誌にはちょっと不向きかも、と思っての選択です。

暑いのと台風上陸で外出は遠慮して、本をむさぼり読んでいます。特に選んで読むわけではなく、手に触ったものから。長谷川四郎、クレーマーの「聖婚」、詩集では心に残ったものとして服部誕「おおきな一枚の布」、赤木三郎「ふりしぼられる 手」。やはり詩集の優れたものを読んだ時が一番嬉しい。

まもなく出る詩書として、坂多瑩子詩集「こんなもん」、長嶋南子エッセイ集楽しみにお待ちください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright © Mujinkan All Rights Reserved.