browser icon
You are using an insecure version of your web browser. Please update your browser!
Using an outdated browser makes your computer unsafe. For a safer, faster, more enjoyable user experience, please update your browser today or try a newer browser.

「きょうは詩人」最終号のこと

Posted by on 2017年10月28日

「きょうは詩人」最終号は無事発送が終わりました。長い間お力添えをいただき感謝をしています。私にとってはこれからが出発です。終刊号に書いた詩はつまるところ出発の作品です。気のせいか、少数の詩友に小柳さんらしい世界になっていると励まされて、ほっとしています。さっそくのご注文で、「黒い家」を何編か書いてみました。黒は私のラッキーカラーで、なによりも落ち着きます。私はそのつつましい部屋で、わずかな家具と山なす本と一緒に最後まで暮らします。屋根裏部屋は寝室で、故人となった夫の残したベッドに平たくなって寝ています。狭くてなにも置けない部屋なので、筆記用具と数冊の愛読書を置いています。聖書、宮澤賢治、ジッドの「地の糧」、賢治の中ではどうしてだか「土神ときつね」を愛読。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright © Mujinkan All Rights Reserved.